•  
  • Home
  • 会社概要
  • 製品紹介
  • お問い合わせ
  • リクルート


  • PDFダウンロード
    ※VPNとは仮想プライベートネットワークと言い、インターネット上に仮想の専用回線を構築する技術です。

    ●特徴
      ・証明書を確認しあう事でなりすまし等の不正アクセスを排除します。
    ・SSLプロトコルによる暗号化通信で情報漏えいをシャットアウト。
    ・ルーター設定やファイアーウォール設定を気にせずに安全に接続できます。
     つまりインターネットやメールが出来る環境さえあれば時と場所を問いません。
    ・クライアントパソコンが立ち上がると同時に接続を確立、(自動接続)
     接続の手間いらずで社内LANに繋いでいる感覚で使用することが出来ます。
    ●費用
      @VPNサーバー設定費 0円/初回ただ今キャンペーン期間中に付き、設定費をサービスさせて頂いています。
    ※VPNサーバー設定は弊社技術者がお客様に訪問し実施いたします。
    Aクライアントアクセスライセンス 年間:10,800円(税込)/1台
    ※ライセンスを必要な台数分ご購入ください。
    ※ライセンスの有効期間は購入日から1年間です。
    ※クライアントアクセスライセンスのインストールはお渡しするセットアップCDからお客様自身でお願いします。
     
       
     
    <本支店間でファイル共有>

    本支店間でのファイル共有はメールに添付が一般的。
    しかし、セキュリティ面の不安や古いファイルを送付してしまったりという事もしばしば・・・。
    でも、マイコネクトを使えばまるで同じLANで接続しているかのようにファイル共有や
    プリンタの共有が可能になります。
    インターネットに接続していればどこからでも利用できるので、出張先や自宅からも利用できます。
     
    <会社の基幹システムを支店で利用>

    本社で稼働している販売管理システムや生産管理システムが利用できないので、
    伝票を本社に送って代行入力してもらったり・・・間違いや訂正などで煩雑になりがち。
    でも、マイコネクトを使えば本社の基幹システムがそのまま支店・営業所・工場で利用することが出来るようになり、 自分の支店で入力を行い伝票発行をしたり、すぐ欲しいと思っていた各種管理帳表が即座に印刷できるようになります。
     
    <出張先や自宅から会社のパソコンを操作する>

    忙しいAさんは毎週末、自宅に仕事を持ち帰っています。必要なデータは会社から自宅にメールで
    送っているのですが、つい送り忘れてしまったり、欲しいデータが突然発生することもあります。
    でも、マイコネクトとWindowsXPに標準装備の「リモートデスクトップ」機能を使えば会社に
    ある自分のパソコンを操作し、欲しいデータを自分から見ることが出来るようになります。
     
    <離れた場所の担当者と気軽に会話>

    Kさんが勤める長野の会社は東京に本社があり現在月1回の定例会議で東京に出掛けます。 でも、もっと気軽に会議が出来たらいいなあ・・・と常日頃思っていました。
    はい出来ます。マイコネクトとメッセンジャーソフトの組み合わせで気軽にメッセージや書類の交換が でき、さらにカメラを取り付ければ簡易テレビ会議が出来るようになります。
     
    以上の例のように『出来ればいいなあ・・・』と思っていたことが、簡単・安全・確実に
    できるのがマイコネクトです。

    ノートパソコンにセットアップすれば、どこに出張しても、たとえ海外でも、
    インターネット接続さえできれば実現できるのです。

    あなたのアイデア次第でビジネスシーンが限りなく広がります。。。